世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

2016年04月

          スポンサー リンク

電力自由化は良い意味で失敗 新電力移行は1%

発電は集中して大規模にするほど効率が高まるので、自由化に向かない。
RTY
引用:http://motorcars.jp/wp-content/uploads/2016/02/showa-shell-and-tokyo-gas-ohgishima-power-station-unit-3-of-the-commercial-operation-start20160218-2.jpg


4月1日の電力自由化後も、申し込みは1%しかなく、旧電力はホッとしているようです。

理由としては実際のところ、比較してもあまり安くなく、安定供給に不安があるからでしょう。


電力自由化の申し込みは1%

2016年4月から家庭向け電力小売りが全面自由化されましたが、申し込みはほとんど無く、期待外れに終わりました。

だが日本より先に電力自由化した国々は、例外なく電力事情が悪化しているので、むしろ日本は自由化されずに良かったとも言えます。

4月1日から始まった家庭向け電力自由化で、切り替え件数は74万4400件と約1%に止まっています。
続きを読む

          スポンサー リンク

ヘリコプターマネーを検討する各国 お金を発行して公共事業

戦費調達のため各国は戦時紙幣発行や、中央銀行の直接借り入れを行った。
空前の好景気で、日本の経済成長率は100%に達していた。
1940-8-25 - The Sunday Mainichi
引用:http://payload184.cargocollective.com/1/11/379554/5992276/1940-8-25%20-%20The%20Sunday%20Mainichi.png


欧州各国ではヘリコプターマネーの実施を巡って熱い議論が戦わされています。

要するに中央銀行が発行したお金で、政府が公共事業を行うアイディアで、戦時中の日本やアメリカがやっていました。


ヘリコプターマネーの実施を検討する欧州

欧州はヘリコプターから地上にお金を撒く政策を、真剣に検討しています。

比ゆ的な名称で実際にはヘリコプターを使わないが、今日ではお金は電子的なデータに変わっている。

日銀が100兆円の紙幣を発行しても、大半は印刷されず、データとして日銀から民間銀行に渡されるだけです。
続きを読む

ベネズエラ原油バブル崩壊で経済崩壊 国民は停電と行列 

外貨がないので輸入できず、スーパーから商品が消えた
escasez
引用:http://www.analitica.com/wp-content/uploads/2014/06/escasez.jpg


ベネズエラは原油高に乗って10年ほどの間にドル建てGDPが3倍に成長し、好景気を謳歌しました。

だが原油安で経済破綻した上に干ばつで水力発電ができなくなり、電気も止まってしまいました。


水不足と原油安のダブルパンチ

ベネズエラが停電のため、公務員を週休5日にすると発表しました。

同国の発電の75%を水力発電で賄っているが、干ばつによる水不足で発電ができなくなりました。

今年はアジアや中国、南米など世界的な大干ばつが起きていて、エルニーニョの影響とも言われています。
続きを読む

日韓合意やっぱり韓国は破棄、日本側だけ謝罪と賠償を要求

最終的に日本を騙す気なのは分かる
img_0_m
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8d-8a/aki_setura2003/folder/807233/09/33158009/img_0_m?1451347519


2015年12月27日に、オバマ大統領の強い圧力で岸田外相が訪韓し、慰安婦問題で謝罪し賠償基金の設立を約束してきた。

韓国は条件として慰安婦像の撤去や、今後永久に慰安婦問題を持ち出さないと約束したが、破棄すると表明しています。


一度も国際合意を守った事が無い韓国

2015年末に日本と韓国が交わした慰安婦問題の合意について、韓国側が再三に渡って破棄を匂わす発言をしている。

しかも韓国側は約束を破棄して、日本側にだけ合意履行を求めるという、悪辣な手口です。

だがこの手は韓国が建国した瞬間から、70年間同じ方法で日本を騙し続けてきた手口でした。
続きを読む

世界の携帯・スマホ市場が飽和 アップル、サムスンも減少

この後アップルもシェアを減らし共倒れに
c9526a8a
引用:http://livedoor.blogimg.jp/kinkiboy/imgs/c/9/c9526a8a.png


90年代に低価格携帯電話が出現して以来、伸び続けた市場が、ついに全世界で止まったのが分かりました。

2015年は前年比1.5%の伸びで、2016年はiPhoneが2桁のマイナスになりました。


世界で携帯・スマホの成長止まる

世界の人口は約70億人ですが、携帯電話の保有台数は2014年ごろに人類の数を超えていました。

日本では保有台数がとっくに人口を上回っていますが、その後は低成長に転じています。

成長期にはアップルとサムスンが牽引したが、中国勢が躍進し、中国の飽和で中国勢も失速しています。
続きを読む
          スポンサー リンク

     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ