世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

2016年06月

          スポンサー リンク

セウォル号に新たな疑惑 軍事物資で過積載 軍が出港せかした?

海上警察が真っ先に救助したのは、逃げ出した船長だった
Ck5J7E3UkAESUch
引用:https://pbs.twimg.com/media/Ck5J7E3UkAESUch.jpg


セウォル号には規定の3倍以上の積み荷が積載され、不慣れな操舵士によってバランスを崩して横転しました。

その積み荷の中に軍事物資が搭載されていて、警察や検察、政府が隠蔽していたのが発覚しました。


謎の鉄骨100トン

2014年4月に沈没した貨客船セウォル号の引き上げ準備が進められていますが、新たに大量の軍事物資を積載していた疑惑が出ています。

軍が出港を急がせた為に、他の船が出港を見合わせる中、同船は出港し、沈没原因の一つになった可能性があります。

特別調査委員会の報告書によると、セウォル号には、今まで明らかにされていなかった100トン分の鉄骨が積載されていました。

続きを読む

          スポンサー リンク

中国が半導体メモリーに殴りこみ 食われる東芝とサムスン

西安のサムソン半導体工場から中国に、製造機密がジャブジャブと漏れている
14139267471_ab42ebb056_b
引用:https://c1.staticflickr.com/3/2908/14139267471_ab42ebb056_b.jpg


中国がついに半導体メモリー市場に打って出る事で、サムスンなど既存メーカーが打撃を受けると言われています。

かつてサムスンが日本メーカーにやった事を、そっくり『倍返し』されるのではと見られている。


イノベーションのジレンマ

「イノベーションのジレンマ」あるいは「性能と価格のジレンマ」といわれる現象が日本企業を苦しめてきました。

イノベーションの方は新興企業の劣った製品が、強大な既存製品を駆逐する事で、例えばAmazonを挙げる事が出来る。

Amazonがネットで本を売り始めたとき、殆どの既存書店は相手にせず酷評していた。

続きを読む

開催不安視の平昌五輪 資金難、危険な競技場、雪不足、ホテル不足

冬でも雪が少なく、周囲から集めてコースに敷いている。
20150224-87825
引用:http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201502/20150224-87825.jpg


2018年2月に韓国で冬季五輪が開催されるが、難題山積みで、どれも解決困難ときています。

そもそも平昌は雪が少なくスキー場も少なく、従ってホテルも無く交通機関も無い。


平昌五輪がイギリスショックでまた資金難

2018年2月に開催予定の平昌冬季五輪が再び資金難に陥り、韓国政府に支援を求めています。

メインスタジアムはまだ4割の土地が地権者から購入できておらず、突貫工事で作る事になっている。

総事業費は8.8兆ウォンから13.8兆ウォンに拡大し、運営費用も2兆ウォン以上に膨らんでいます。

続きを読む

中国戦闘機が自衛隊戦闘機に攻撃行動 元空自幹部が暴露

J11はSu27のコピー機で、最大4000キロの航続力を誇る大型戦闘機
2010-PLAAF-J11-06
引用:http://www.jeffhead.com/redseadragon/2010-PLAAF-J11-06.jpg


元航空自衛隊幹部がネットニュースに「中国戦闘機が空自機に攻撃行動を取った」と投稿して話題になっています。

政府は「中国機はミサイルを発射しなかった」と説明に追われたが、事実上記事を認めました。


尖閣周辺で中国機が攻撃態勢

元自衛隊幹部がインターネットで、東シナ海上で中国軍機と自衛隊機が交戦寸前の事態に至ったと書き、政府が反論する事態になっています。

織田邦男氏(64)は防大卒業後に航空自衛隊戦闘機パイロットを経て、空将やイラク派遣指揮官などを勤めて、2009年に退官していました。

織田氏が6月28日に発表した『東シナ海で一触即発の危機、ついに中国が軍事行動』(JBpress)が波紋を広げている。

続きを読む

VW、米当局に1.5兆円支払い 不正の総額は5兆円?

最終的にVWは、どれかを売却せざるを得ないでしょう
img_0
引用:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e8-2b/hondatyper_nsx/folder/270642/36/11619036/img_0


VWは不正ディーゼル騒動発覚後も、制裁金を少なく、あるいはチャラにする工作を米政府と展開していた。

結局アメリカは妥協や取り引きせず、規定通り1.5兆円の制裁金を課す事に決めました。


米当局の制裁金は1.5兆円で決着

VWが不正ディーゼルエンジンでアメリカ環境保護局(EPA)と、147億ドル(約1.5兆円)を支払うことで和解しました。

米当局の制裁金は最大2兆円と当初から伝えられていたが、ほぼ近い金額で決着した事になります。

一部では「VW工場をアメリカに建設する」のと引き換えに、制裁金を免除する取り引きが行われると言われていました。

続きを読む
          スポンサー リンク

     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ