トランプと安倍首相は親密さを強調した
C4VRs2EVMAA057d
引用:https://pbs.twimg.com/media/C4VRs2EVMAA057d.jpg


ブッシュの裏切りと安倍首相の悪夢

2017年2月10日に渡米した安倍首相は11日にワシントンで日米首脳会談を行い、12日はフロリダで大統領とゴルフをしました。

フロリダにあるトランプ大統領の私邸に招待されて移動には大統領専用機を使用するなどの厚遇を受けている。

大統領専用機(エアフォースワン)に招待されたのはブッシュ政権の小泉だけで、欧州首脳でも限られている。
          スポンサー リンク



安倍首相はそのブッシュ大統領から2007年に首相だったとき、手痛い洗礼を受けた事があった。

安倍首相は2006年9月に小泉首相から禅譲される形で一回目の首相になったが、靖国問題や日米貿易問題など難題を抱えた。

当時は1ドル120円前後の円安で「円キャリー」が流行語になり、アメリカはやっぱり貿易赤字で苦しんでいました。


中国は小泉首相や安倍首相の靖国参拝を問題視し、韓国は例によって慰安婦問題で謝罪と賠償を要求していました。

安倍首相は2007年4月にワシントンを訪問したが、ブッシュは小泉首相に対してとは態度を豹変させ、安倍首相を罠に嵌めた。

日米貿易摩擦と慰安婦問題をリンクさせ「安倍首相が慰安婦強制連行に謝罪を表明すること」を日米首脳会談の条件に持ち出してきた。


一回目の安倍政権は不人気で既に支持率も低下していて、日本マスコミは袋叩きにしていたので、アメリカは日本の弱みに付け込んで来た。

日本の首相がワシントンを訪問して大統領と面会できず門前払いなど、前代未聞の不祥事で退陣は避けられない。

2007年4月28日に安倍首相とブッシュ大統領の首脳会談が非公開で行われ、直後に全世界の全てのメディアが「日本の首相は慰安婦強制連行を認め謝罪した」と配信しました。



安保の確約が最重要事項

共同声明では慰安婦への言及はなく、その後安倍首相の口からこの会談の事が語られることは無かったが、8月27日に体調不良で退陣しました。

第一期安倍政権転落の引き金を引いた悪夢で、支持者だった保守層から「売国奴」と罵られながら官邸を去る事になります。

アメリカの大統領は口先では笑って「日米友好」を言いながら、平気でこういう事を仕掛けてくるのでした。


安倍首相がトランプ政権に過剰なまでに反応し、過剰なほどの根回しをしたのは、もちろん10年前の悪夢を覚えているからでしょう。

就任前後に日本の為替操作や不公正貿易、米軍駐留費を問題視していたトランプだが、安倍首相の訪米中はそうした発言はありませんでした。

トランプはメキシコやEUと貿易、移民を巡って戦いの最中で、外交的には味方が欲しい時期であり、安倍首相は適任だったと見られます。


トランプは安倍首相を親友にする事で、「日本はわたしの政策を支持している」と反対派に言う事が出来ます。

今回の安倍首相訪米の最大の目的は「尖閣諸島は日米安保に含まれる」という一言をトランプに明言させる為で、他は小事と言っても良かった。

日米貿易摩擦は大変だが、何十年もずっとやってきた恒例行事で、トランプが始めた訳ではありません。


もしトランプが尖閣諸島について明言しなければオバマが約束した事を反故にすることになり、日本は単独で日中戦争を戦わなくてはならない。

そうなれば中国はアメリカから「尖閣を占領して良い」と許可を得た事になり、尖閣侵攻を実行に移すでしょう。

日本は核兵器も中国を攻撃できる兵器も持っていないので、中国は100%安全であり、失敗しても軍事的には何も失わない。


ブッシュはワシントンまで来た安倍首相に「慰安婦に謝罪しないなら帰れ」と言った(2007年)
abe-busyu
引用:http://www.geocities.jp/hanasyoubujp/abe-busyu.jpg



貿易問題は先送りで親密演出

安保の再確認に比べればどうでも良いとはいえ、安倍首相は日本企業の米国での現地生産を説明し、一定の理解を得たようです。

ただしトランプが言ってるのは「アメリカの対日赤字を減らせ」という事なので、今後も対日圧力を掛け続けるでしょう。

今回は安倍首相が「親友」を演じてくれて助かったので矛を収めたが、今後も日米貿易摩擦は懸案事項として残る。


日米共同声明では具体的な指摘はなかったが、トランプは「公正な貿易を求める」という一文を加え、納得していないのを示した。

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)からアメリカは離脱を表明したが、TPPに代わる日米交渉を両国間で確認しました。

トランプ大統領は2017年内に日本を公式訪日すると約束したが、これには複線があった。


オバマ大統領が2014年4月に訪日したとき、最初「公式訪問」を拒否し「韓国訪問の為に日本に立ち寄るだけ」と言っていました。

オバマは民主政権だった2009年11月に公式訪問で来日したが、鳩山政権や日本マスコミに「敵国」扱いされ。帰国したら米メディアから叩かれていた。

オバマは好悪の感情が激しい人物なので、鳩山政権や日本マスコミに強い敵愾心を抱いていた。


2007年のブッシュ外交のオバマ版で、またアメリカは「韓国、慰安婦」を持ち出して日本を揺さぶって来たのでした。

この時は日米間で揉めに揉めて、「素通り」なら日米同盟はもはやこれまでという所まで険悪化しました。

結局この時はオバマが折れて「公式訪問」に切り替え、皇居での歓迎式典が実施されました。


トランプは年内の日本への「公式訪問」を約束したので、今の時点では韓国や中国より親密な関係を築けた事になる。

          スポンサー リンク


          スポンサー リンク