世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

自動車・乗り物・商品

          スポンサー リンク

トヨタのハイブリッド1千万台 中継ぎから世界で主役に

VWの不正事件がHVの位置づけを一変させた
dsc_4226
引用:http://cdn2.autoexpress.co.uk/sites/autoexpressuk/files/2016/03/dsc_4226.jpg


トヨタがハイブリッド1千万台

トヨタは2017年2月14日に、ハイブリッド車の世界累計販売台数が1000万台に達したと発表しました。

一般的には1997年12月10日のプリウスが世界初のハイブリッド市販車とされるが、トヨタでは1997年3月のコースターが最初だとしている。

コースター・ハイブリッドEVはマイクロバスで、発電用1500ccガソリンエンジンを搭載しモーターだけで走行した。
続きを読む

          スポンサー リンク

トヨタは2016年の世界一を譲った? 生産台数では世界一

トヨタは生産台数を過小発表しVWに勝ちを譲った
AS20170110005126_commL
引用:http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170110005126_commL.jpg



トヨタの「世界2位」に疑問

2016年にトヨタは4年間続けてきた販売台数世界一を譲り、代わってドイツのVWが世界一の座に就いた。

メディア各社は一斉に「トヨタが世界一から陥落」とトップ記事で(嬉しそうに)報道していた。

ところが自動車メーカーの「世界一」が去年までは生産台数世界一を競っていたのに、2016年は急に「販売台数世界一」と言い出したのに少数の人達は気づいた。
続きを読む

アメリカの圧力と車検・税制改革 日米自動車摩擦

日米自動車摩擦で様々な市場開放をしたが、結局アメ車は売れなかった
64128_600
引用:http://ic.pics.livejournal.com/nikolagrek/12094525/64128/64128_600.jpg


日米自動車摩擦で3年車検に

トランプ米政権は不公正貿易を問題視していて、中でも日本の自動車市場の閉鎖性を問題視している。

トランプによるとアメリカは日本の自動車を輸入し、現地生産まで受け入れているのに、日本は米国車を輸入していない。

理由は日本市場が閉鎖的だからで、米国は不公正貿易で損失を被っている。

続きを読む

アメリカ自動車産業の工場増強 輸入車規制と輸出増を狙う

トランプ政権は日本に大型車の減税や規制緩和を求めてくる
16072502
引用:http://www.flexnet.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/07/16072502.jpg


米自動車産業の国内回帰

アメリカの自動車販売は2015年に史上最高の1,750万台、2016年も1,755万台で過去最高を更新しました。

このタイミングでトランプ新大統領が就任し、大手自動車メーカーに米国内での生産や投資を呼びかけるというか強要している。

トヨタは1月24日、中西部インディアナ州に700億円を投資し400人を雇用すると発表しました。

続きを読む

MRJもう2年送れ発表 競争激化は確実

販売環境が悪化する中でさらに2年延期となったMRJ
phpFdU4Du_56fd706565e71
引用:http://newswitch.jp/img/upload/phpFdU4Du_56fd706565e71.jpg



5度目の延期でキャンセルも

2017年1月20日、三菱重工は開発中の国産旅客機MRJの初号機納入が、2年延期されて2020年になると発表しました。

納入延期は5回目で、初飛行後の2015年12月にも4度目の延期を発表していました。

2015年11月に初飛行したが主翼の強度不足が分かり、2016年2月になって納入を17年から18年に延期しました。

続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ