世界のニュース トトメス5世

経済・マネー・外交・防衛ほか

欧米・世界

          スポンサー リンク

ドイツの植民地と化したギリシャ、緊縮財政の末路

ドイツはギリシャを騙して財政悪化させて支配下に置いた
121638_merkel_ciprasz
引用:http://mandiner.hu/attachment/0122/121638_merkel_ciprasz.jpg


経済植民地になったギリシャ

2010年のギリシャ危機から早くも7年が経ったが、あれからギリシャがどうなったのか報道されなくなりました。

IMFの管理下に入って支援を受け、ドイツなどEUからも支援を受けたが、悪くなる一方だと言われています。

IMFが僅かな金融支援の代わりにギリシャに求めたのは破壊的な緊縮財政で、実行すればギリシャ経済が破綻するのは予想できた。
続きを読む

          スポンサー リンク

イギリスがEU市場からの離脱発表 ドイツと縁切り決定

EUは加盟国が利益を得るものだったが、今はドイツが他国を罰する制度に変化した
53_map
引用:http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol53/img/53_map.jpg


ドイツ第4帝国とイギリス

2017年1月17日、イギリスのメイ首相はEU単一市場から離脱すると初めて発表しました。

一部にあったEU市場に留まりながら「特別な立場に就く」という考えは否定された事になります。

単一市場に留まり、関税や人の移動に制限を受けず、イギリスだけは移民(難民)を拒否できるという考え方はEU(ドイツ)から否定されたようです。

続きを読む

トランプが大統領選でロシアと取引したという疑惑

プーチンはトランプを当選させる見返りに、制裁を解除させる密約を交わしていたと報道されている
cached_261356555
引用:http://st.phunuonline.com.vn/staticFile/Subject/2016/10/26/1450465319516.cached_261356555.jpg


疑惑噴出の新大統領

20日に就任するトランプ次期大統領は2017年1月13日に初の記者会見を行ったが、疑惑に罵倒で返す異例の展開になった。

疑惑はロシアとトランプが大統領選で「密約」を交わしていたという重大なもので、事実が証明されたらトランプは極刑か終身刑になる。

米メディアによるとトランプは自分が当選するようロシアにサイバー攻撃を依頼したか、少なくとも取引をした。

続きを読む

ヒラリー敗北の原因、Facebook、SNS犯人説を追う

アメリカでは偽ニュースが社会問題になっている
fake-news-20016
引用:http://indeep.jp/wp-content/uploads/2016/11/fake-news-20016.jpg


ヒラリー敗北の犯人探しをする支持者


米大統領選で民主党のヒラリークリントン候補が負けたのは、FacebookやSNSのせいだという犯人探しが行われました。

勝者になったトランプ候補はテレビインタビューで「Facebook, Twitter, InstagramなどSNSのお陰だった」と話しました。

トランプは特にTwitterを多用して、自分自身でも投稿して活発に発言して支持層を広げました。

続きを読む

閉鎖的なEUと不満を募らせるアメリカの対立

EUは域内だけで閉鎖経済を行っているが、日本やアメリカには市場開放を迫っている
57751caac361883a6c8b45b1
引用:https://1.bp.blogspot.com/-ueYeVxg8nYk/V3fbft9uFDI/AAAAAAAADug/GYL4GhBcCqArDw7p9N2XbM0fAR4KM2W5wCLcB/s1600/57751caac361883a6c8b45b1.JPG


不平等貿易を楽しむEU

米大統領選は1年間に渡って続きトランプが当選したが、EUの多くの指導者らは口を極めてトランプを罵っていた。

「悪魔」だとか入国させないとか、当選しても合わないと公言した人が複数居たが、トランプが当選してしまいうろたえている。

彼らはトランプなんか当選する筈がないと思ったか、自分の否定的発言で落選に追い込めると考えていたが、当選してしまいばつが悪い思いをしている。

続きを読む
          スポンサー リンク
     スポンサー リンク
記事検索
メッセージ
アクセスカウンター

         スポンサー リンク
    • ライブドアブログ